ポイントプレゼント
母の日特集
マットレスピロー
お支払い方法

安眠にかける思い

苦しみを希望に。
革新的なモノづくりで常にフロントへ。

私が株式会社ロウダンの社長に就任したのは、1998年のことです。
1986年に父が長年勤めてきた合成樹脂商社から独立し「株式会社ロウダン」を設立。これからというときに癌を患い急逝しました。そこで2年前に入社したばかりだった私がその会社を継ぐことになったのですが、急な交代でなかなか軌道に乗らず…そこでチャレンジしたのがインターネットショッピングでした。

楽天市場に出店したのが2004年。当時はまだまだネットショッピングが普及していない時代で、ダイエットグッズや雑貨など売れるものを探しては販売しました。中でも好調だったのが「寝具」です。世の中の人は、寝具に思った以上にこだわりがあることを知りました。安くて手軽なだけでなく、夏なら涼しく、冬なら暖かくというように、季節ごとに快眠を求めているのです。それまで狭い樹脂業界に閉じこもっていた私には、とても新鮮な発見でした。その後、寝具を中心に弊社は売り上げを伸ばしていきました。

苦しかった経営が、ようやく上を向きかけた…そんな矢先、私が重度の頸椎ヘルニアを発症してしまいます。不眠不休のパソコン作業で無理がたたったのかもしれません。突然の背中の激痛に脂汗を流し、一睡もできずに病院へ辿り着くと、医者には「手術もできない。一生付き合っていくしかない」と言われ愕然としました。そこから1か月寝たきりの生活。もちろんその間は仕事もままならず、人生で一番ともいえる苦境に立たされました。

頸椎ヘルニアを患ってからというもの、繰り返す首や肩の痛みに安眠できない日々が続いていました。寝たと思っても朝方になると目が覚めてしまう。ぼんやりと宙に浮いたような、言葉に表すことが難しい不快感でした。枕を何個も買い替え、自分に合う枕を探し続けました。それでも、いくら高い枕を買っても、カスタムメイドをしても、自分に合う枕が見つからないのです。もはや私自身が「枕難民」そのものでした。
そのときに、私の持てる経験と知識を総動員してでも自分が納得する枕を作りたいと強く思いました。そうすればきっと同じように苦しんでいる人たちの支えにもなる。その一念に突き動かされるように中国に渡って工場を探し、素材の交渉をはじめました。

ウレタンや樹脂と言うのは、発泡する過程で気温や室温、薬剤の調合などが製造結果に大きく反映します。私の求めているもっちりとしているのにふんわりと膨らむような、不思議な感触の素材の開発には専門的な知識が必要です。ここではじめて、父から受け継いだ樹脂の知識が生きてきました。素材だけでなく形状や大きさ、安全性やコストなど、クリアしなければならない課題は山積み。そして、1年以上をかけて生み出されたのがブルーブラッドです。

現在では、たくさんのお客様にこの枕の良さをご理解いただき、お喜びの声を頂いております。私としては、自身の辛い経験から生み出された必然のような商品ですが、同じような苦しみを抱えておられる方の救いとなれるのであれば、こんなにうれしいことはありません。
これからも、革新的なモノづくりにこだわっていきたいと思っています。

株式会社ロウダン
代表取締役 志水 孝至

1970年、愛知県名古屋市生まれ。
高校卒業後、アメリカ留学を経て樹脂を扱う専門商社に就職。1997年、株式会社ロウダンに入社。98年、社長就任。寝具の開発、製造を行いインターネットやテレビショッピングなど、幅広い媒体で販売している。
2016年、楽天市場年間ランキング1位受賞。
睡眠環境寝具指導師の資格も有する。

スタッフからお客さまへ

人生の3分の1と言われる睡眠時間をより快適により楽しめるように、枕をはじめとする快眠寝具を開発・ご提案をしています。目標は全ての方の「脱・枕難民!」

商品開発・マーケティング 榎本

愛用する枕はトリニティプラーナ

「枕難民」で悩む方に最適な枕を選んで快眠して頂けるよう、素材からデザインまで最高の寝心地を求めて日々奔走しています。

商品企画部 平田

愛用する枕は3D体感ピローアートマン

お客様へできるだけ早く正確にお届けできるよう生産管理から、在庫管理、物流まで担当しています。全ての枕難民へ快適な眠りをお届けします。

ロジスティック 淺野

愛用する枕は3D体感ピロー

安心してお使いいただけるよう安定した品質のための管理を行っています。睡眠に悩んでいる方が一人でも多く快眠頂けるようBlueBloodを広めていきたいです。

品質管理部 西川

愛用する枕はアートマン

現在登録されている商品はありません。