ストレートネック対策枕特集

足のむくみ・だるさでお悩みの方も多いと思いますが、「ふくらはぎが張ってツラい」「疲れてるな~」とただ感じていませんか?
もちろん疲れから来るものでもありますが、実は何らかの病気のサインとしてむくみが現れる場合もあります。
様々なトラブルの原因となるむくみの原因とその対策を見ていきましょう!

目次
  1. こんな悩みはありませんか
    1. むくみの主な原因
    2. 放っておくと・・・?
    3. こんな方は要注意
  2. むくみ・だるさ対策
    1. 横になって足を少し高くする
    2. 湯船に浸かって血行を良くする
    3. マッサージで血液の流れを促す
    4. 階段を使ったり足の先を動かす
  3. まとめ
  4. おすすめ足枕
  5. その他の足枕

こんな悩みはありませんか

こんな悩みはありませんか
  • 夕方に靴が窮屈に感じる
  • 足がだるくて重い
  • 指で押すと跡が残る

といった症状を感じたことはありませんか?それ、むくみが原因かもしれません。

むくみは血液の循環が鈍くなると起こりやすく、特に足は心臓から一番遠いため血流が悪くなりやすいものです。さらに重力の働きが加わって体の血液や水分が下に貯まりやすくなり、ますますむくみは起こりやすくなります。

むくみの主な原因

むくみを引き起こす原因は以下のようなものがあります。

  • 同じ態勢を長時間続ける
  • 運動不足や筋力の衰え
  • 体の冷え
  • 食生活の偏り
  • 肝臓や腎臓、心臓などの病気

など、原因は多岐にわたります。

放っておくと・・・?

むくみは運動不足や食生活の偏りといった、生活習慣の変化で改善するケースもあれば、時には病気のサインといったケースもあります。肝臓や腎臓の障害、心不全や下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)などが原因でむくみが起こることもあるため、放置することは場合によって恐ろしい結果に繋がってしまいます。

また、女性には特に気になるセルライトの原因にもなります。セルライトとは、本来血液やリンパ管によって流される老廃物が蓄積し脂肪細胞と一緒に凝り固まり、皮膚がデコボコ状態になることを指します。
むくみによって血液の流れが悪くなることで老廃物も貯まりやすく、足のセルライトの原因となるのです。

こんな方は要注意

接客業や主婦など立ち仕事が多い方や昨今のリモートワークの普及で急増しているデスクワーカーは要注意です。特にデスクワークが多い方は長時間同じ姿勢でいる傾向が強いため、本来心臓に血液を返すポンプのような役割を持つふくらはぎの動きが鈍くなりやすく、結果むくみに繋がります。

むくみ・だるさ対策

むくみ・だるさ対策

むくみ・だるさを解消する方法としていくつかご紹介します。

  • 横になって足を少し高くする
  • マッサージで血液の流れを促す
  • 階段を使ったり足の先を動かす

横になって足を少し高くする

横になって足を少し高くすることは足に貯まった血液を上半身に戻しやすくする効果に繋がります。そのときオススメなのが足枕です。

足枕とは

足枕とはその名の通り足用の枕で、横になったときに足を乗せて使用する寝具のことをいいます。足に負担を掛けにくくリラックスしやすいメリットがあり、腰痛緩和にも効果が期待できます。クッションでも代用できる場合もありますが、足の形にフィットしにくく逆に負担が増えて疲れやすくなることも。

足首だけ乗せられて持ち運びの便利なコンパクトなタイプもあれば、ひざ裏から足全体を支えて圧を分散させる大きめタイプと種類はさまざまで、ご家庭でむくみ・だるさ対策をするには足枕が手軽でオススメです。

足枕のオススメの使い方

夜寝るときに使うと寝返りをうつと足枕がズレてベッドから落ちてしまうことがあります。足枕の効果を一晩持続させるためには、敷き布団や敷きパッドの下に置いて使用するのがオススメです。足枕がズレにくい上により足にフィットしやすくなります。
冬の寒い時期には敷きパッドの下に置くと隙間ができてしまい冷気が入りやすくなります。そんなときには足ポケット付きの敷きパッドを使うとベッドから足枕が落ちません。

湯船に浸かって血行を良くする

足のむくみ・だるさは血液の循環が悪くなることで引き起こされます。いかに血行を良くして貯まった足の血液を流すかがポイントです。
忙しくてシャワーだけ、という方は体が温まりにくく血流が悪くなりやすいため、むくみ・だるさが悪化する可能性もあります。しっかり湯船に浸かることで体の芯まで温まり血液の流れを促します。

お風呂の温度が38~40℃くらいのぬるめのお湯に15~20分ほど浸かるのがオススメです。このとき一緒に足のマッサージをするのもいいですね。

マッサージで血液の流れを促す

足先から上に向かってなでるようにマッサージをすることで、血液やリンパの流れを促しましょう。このとき、力を入れすぎず優しくマッサージをすることが重要です。
お風呂で湯船に使っているときや、入浴が終わってすぐにすると体も温まっていて血液が流れやすいためオススメです。

階段を使ったり足の先を動かす

普段エレベーターやエスカレーターを使う方は、階段で上がるとふくらはぎの筋肉が刺激されて血液の循環を促します。移動の際にちょっとの意識付けで実践しやすいのでオススメです。

デスクワークが多い方は座りながら足の先を動かすだけでも、ふくらはぎの筋肉が動くので血液の流れがよくなります。かかとを上げ下げする、かかとを床につけてつま先を上げ下げするなどの運動が◎。仕事に区切りが付いたら立って歩くのも効果的です。

まとめ

マッサージや運動は足のむくみ・だるさの解消に非常に効果的です。しかし忙しくて時間がないという方は、足枕なら寝ている状態でも足を高くできるためむくみ解消に効果が期待できます。まずは簡単にできることから始めてみませんか?

9件中 1-9件表示

綿100%の日本製枕カバー 綿衣 BlueBloodミネルヴァの梟専用カバー

2点購入で200円OFF(1点あたり)
¥ 3,080 税込

綿100%!滑らかな肌触り 綿衣 首狩り族のフットマットレス専用カバー

2点購入で200円OFF(1点あたり)
¥ 2,780 税込

産前から産後まで長く使えるマルチクッション 抱き枕としても使える!イブル授乳クッション

¥ 4,980 税込
9件中 1-9件表示
全品ポイント10倍
サイレントスリーパークーポン ※クーポンご利用には会員登録が必要です。
会員登録がお済でない方はコチラ